にしのあきひろ

(新刊「新世界」より著者近影)

西野亮廣(にしのあきひろ)プロフィール

1980年7月3日兵庫県生まれ。
身長173cm、血液型O型。

漫才コンビ「キングコング(相方は梶原雄太氏)」としての活躍は数々の実績が物語る。

2000年に受賞したNHK上方漫才コンテスト最優秀賞はNSC在学中コンビ結成5ヶ月、19歳という若さで受賞。

NSC在学中から頭角を現し、関西で、最優秀新人賞をはじめ数々の受賞歴を持つ。

漫才ではツッコミ・ネタ作り担当。
コンビで片足を上げて「イェイイェイ!」のWピースサインから始まり、怒涛のマシンガントークが特徴。

そして、「怒涛」の才能は漫才だけにとどまらず。

ある夜にタモリと二人で飲んでいた時に、絵本を描くことを勧められて、そこから絵本を描き続けること4冊。

「えんとつ町のプペル」は、映画や舞台など他のあらゆるエンタメでは当たり前ながらだった「分業制」を絵本の世界に取り入れて総勢35名のクリエイターと共に制作に4年半を費やして仕上げられた作品。

夢はウォルトディズニーを倒すこと、と公言してはばからない。(※ディズニーを尊敬した上での発言)

現在、川西市に美術館を作るべくクラウドファンディングにて2,404人のサポーターを得て目標金額も達成。引き続き、仲間を募集しながら実現に向けて活動中!!
→SILKHAT - 【えんとつ町のプペル美術館】をつくりたい! by キンコン西野  │SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング 
https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/103

リンク集




★【必読推奨】「えんとつ町のプペル」作者本人からのメッセージ★
(中略)
たとえば、あなたがその人ならば、
あなたは僕らの希望で、
僕は『えんとつ町のプペル』をあなたに向けて描いた。
あなたに捧げる応援歌として。
・・・




作品について

【絵本】
・Dr.インクの星空キネマ(2009年1月26日発売、幻冬舎)
・ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス(2010年11月11日発売、幻冬舎)
・オルゴールワールド(2012年11月9日発売、幻冬舎) - 原案:タモリ
・The Lost Trasure 失われたアルアコの秘宝 〜時を経て再び巡り会う運命のカカオの物語〜(2016年4月1日発売、双葉社) - 著:小山進、画:にしのあきひろ
・えんとつ町のプペル(2016年10月21日発売、幻冬舎)

【小説】
・グッド・コマーシャル(2010年5月25日発売、幻冬舎)

【エッセー】
・嫌われ西野、ニューヨークへ行く(2013年8月26日発売、宝島社)
・新世界(2018年11月16日発売、KADOKAWA)

【ビジネス書】
・魔法のコンパス 道なき道の歩き方(2016年8月12日発売、主婦と生活社)
・革命のファンファーレ 現代のお金と広告(2017年10月4日発売、幻冬舎)